ベッドのダニ退治ができました

ダニはベッドがお好き?

私、ベッドに寝ている間にダニに刺されてしまうんです。防ダニ加工の寝具を使っているんですけどね。

 

アイデアを探すイメージ

目が覚めて最初にすることは、身体のダニ刺されチェックです(-_-;)
痒いところはないか、新しいダニ刺され痕はないか、調べます。

 

もうこんな生活うんざりで、何とか早くダニ退治したいと思っているんです。

 

ダニって湿気が好きらしいし、フケとか垢がエサになるって聞いたことがあります。
そうだとしたら、ベッドってダニが住みやすい条件がそろってるってことですよね。。

 

ベッドにお布団を敷いている人もいるかもしれないけど、私はあの分厚いマットレスなんです。

 

マットレスはさすがに干せないですよね。湿気が溜まってるんでしょうか?

 

やれることは全てやったのですが・・・

 

でも、できるだけのことはしているんです。

 

掛け布団は、天気がいい日は必ず干すようにしているし、布団カバーと枕カバー、シーツとか洗えるものは洗濯して、更にアイロンもかけているんで、完璧なんじゃないかと思っています。

 

それでも、朝起きるとダニ刺されの痕があって。。

清潔なベッドのイメージ

こんなことが続いていて、ここのところベッドに寝るのがちょっと怖くなっているんです(ノД`)

 

状況から言って、ベッドにダニが潜んでいるのは間違いないんですけどね。
でも、さすがに分厚いマットレスは外に干せないし、買い替えるしか方法はないかと。

 

布団乾燥機も考えたんですが、あの厚みではひょいって裏に逃げられてしまいそうです。

 

それで、なにかいい方法はないかと探してみたんです。
そうしたら、ベッドに置いておくだけでダニ退治ができるっていうシートがあって、評判も良かったので試してみることにしました。

 

評判が良かったダニ取りシートの公式サイトは→こちらです。
(ベッド用ダニ退治シートは通販で購入しました。)

 

買い替えなくてよかったです

 

このダニ退治シートをベッドに置いて寝たら、本当にダニに刺されなくなりました。
こんなことなら、もっと早く使っていれば良かったと思いました。

 

私は、ベッドのマットレスとシーツの間に、このダニ退治シートを置きました。
体に害はないということでしたが、ダニが集まってくることを考えると、四隅に置くのが安心してベッドに入れます。
体の下にダニが集まってくるのは、想像するとちょっと嫌だと思ったので(^_^;)

 

 

これでダニがいなくならないなら、ベッドのマットレスを買い替えるしかないかと思っていました。

 

でもベッドのダニがいなくなっても、部屋に棲みついているとしたら、すぐにまたベッドにやってきて、繁殖してまた刺されてしまうのも時間の問題だと思うんです。ダニはベッドが好きらしいですからね。

 

防ダニ加工がしてあっても、すぐに効果が薄れてしまうそうなので、このダニ取りシートをベッドに置いて、ダニ退治するほうが、ずっと効率的だなぁと思いました。

 

≫ベッド用ダニ退治シートの詳細≪

ダニ刺され痕が恥ずかしくて

 

普段スカートしか履かない会社の同僚が、最近ロング丈のガウチョパンツばかり履いていたので、「ガウチョも似合うよね」と声をかけたら、「脚を蚊に刺されまくって、痕が恥ずかしくて脚が出せないのよ」とガウチョパンツの裾をたくし上げて脚を見せてくれました。

 

その痕というのは、見覚えのあるダニ刺されの痕ではないですか!私もダニには詳しくなっていたので、見てすぐにダニ刺されだとわかりました。

 

仲が良いということもあって、「それ蚊じゃなくてダニだと思うよ。何かダニ対策してる?」とつい口に出して言ってしまったんです。

 

彼女はスマホでダニ刺されの画像を調べだして、ダニのせいだと確信していました。

 

マットレスがダニの発生源

 

彼女の家に遊びに行ったことが何度かあるけど、いつも掃除が行き届いていて、ダニが発生するようには見えなかったんですよね。

 

どこでダニに刺されているのか心当たりを聞いてみたら、いつもベッドに寝ている間に刺されているんだそうです。パジャマを着てるのに刺されるから強力だな〜と思っていたそうです。

 

もうそれってベッドのマットレスにダニが棲みついているからにほぼ間違いないですよね。

 

彼女はお布団にダニが棲みつくのは知っていたけど、マットレスはお布団と違って、中に空間があるからダニ対策は必要ないと思っていたそうです。ちょっとよくわからない理論ですけど。。

 

マットレスのダニを駆除するにはどうすればいいかと聞かれたので、私もベッドで効果があったダニ退治シート(→こちら)を教えてあげました。

 

旦那さんはダニアレルギー

ダニアレルギーのイメージ

 

彼女が家に帰ってさっそく旦那さんにベッドにダニがいたことを話したら、旦那さんも咳が止まらなくなっていたことがわかったそうです。

 

旦那さんは元々アレルギー体質だったのでハウスダス対策で掃除機はマメにかけていたけど、まさか毎日寝ているマットレスのダニが原因でアレルギー症状が出ていたとは思わなかったそうです。

 

旦那さんは「たぶん風邪だろう」と思っていて「年のせいでなかなか治らなくなったな〜」と思っていたそうです。

 

寝具のダニ対策だったらもっと早く私に相談してくれていたらよかったのに、のんきな夫婦だなぁと思いました。

 

簡単にダニ退治ができたと報告が

 

教えたあげたダニ退治シートのホームページ見て、すぐに購入したそうです。
公式サイトに載っている、ダニ取りシートに集まってくる動画を見たら、布団に入るのがちょっと怖くなったそうです(+o+)(→公式サイトのダニ動画

 

それから数日してダニ取りシートが届いてベッドに置いたら、ダニに刺されなくなったそうです。

 

まだ赤いダニ刺され痕が痒そうですが、新しくダニに刺されていないみたいです。簡単にベッドのダニ退治ができたと喜んでいたので、良かったです♪

 

旦那さんのベッドも掃除をして、私が教えてあげた通り、マットレスとシーツの間にダニ退治シートを挟んでおいたそうです。

 

プラシーボ効果?ダニ取りシートで人体実験

 

旦那さんにはベッドのダニ対策をしたことはあえて内緒にしておいたそうです。本当に効果があるのか様子をみたかったから、「プラシーボ効果の実験ね」と言っていました。

 

「ダニが駆除されたことがわかると、安心してアレルギー症状が治まることがあるかもしれないし、だとしたらダニ退治シートの効果かどうかがわからないじゃない?」だそうです(-_-;)

 

これって旦那さんを使ったプラシーボ効果ならぬ逆プラシーボ効果の人体実験ですよね。。
なんていう奥さんなのでしょうか。。

 

そうしたら翌朝、「咳が出なかったからよく眠れた〜」とご機嫌で起きてきたそうです。

 

「これで安心してベッドに入れるから幸せ〜♪」と喜んでいたので、良かったですけどね。

 

マットレスを新品に交換しても、1匹ダニが入り込むだけで、あっという間にダニが増殖してしまいますから、マットレスのダニ対策しておくと安心ですよね。

 

≫ダニ捕りシート公式サイト≪